日本赤十字社北九州市門司区地区からの活動報告
by redcross-moji
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
11/2 西門司校区のみなさんが献血にご協力しました
 穏やかな秋晴れの中、マックスバリュ門司西店にて献血が行われました。受付者38名、献血者28名の方にご協力いただきました。広報活動等お世話をして頂いた方々、ありがとうございました。これからも日赤門司区地区献血推進協議会では、より多くの皆様にご理解とご協力を呼びかけてまいります。
c0198657_11405853.jpg
c0198657_11414508.jpg
c0198657_11425900.jpg

# by redcross-moji | 2017-11-07 11:44 | 献血事業
10/20 緑丘中学校で青少年赤十字更新式が行われました
 坂本教頭先生より7月7日(金)に予定していた更新式が延期になった理由を1年生生徒に聞きました。3人目に答えた生徒が北九州市大雨災害警報が発令、一部の地域で避難指示もあり、学校が休校になったことを答えました。あの日、大変だったと1学年生徒全員が再認識し、福岡県支部・緒方先生より青少年赤十字について講話がありました。エチオピアの地雷の話、朝倉市、東峰村の救護活動の話を聞きました。校区奉仕団委員長より青少年赤十字バッジを贈呈し、1学年生徒代表からお礼の言葉を受けました。

c0198657_12070711.jpg
c0198657_13023615.jpg
c0198657_13042388.jpg
c0198657_13044793.jpg

# by redcross-moji | 2017-10-24 13:05 | 青少年
10/13 地域赤十字奉仕団研修会が開催されました
 八幡西区コムシティ三階大会議室にて、門司区奉仕団10名が参加しました。
午前の部は、九州北部豪雨活動報告・炊き出しについて福岡県支部より講話を拝聴しました。
災害活動と連動し奉仕団の応急給食対応には、目を見張るものがありました。午後の部は、健康生活支援講習としてハンドケアの説明がありました。二人一組で実際に体験することで、手先から心を癒す内容を学びました。最後に包装食袋で茹で上げた高野豆腐のミルク煮を試食(タンパク質とカルシウムの補給が大事!)しました。
c0198657_09304471.jpg
c0198657_09324728.jpg
c0198657_09333516.jpg
c0198657_09335602.jpg

# by redcross-moji | 2017-10-17 09:34 | 研修・講習事業
9/26 門司区奉仕団視察研修(日赤九州国際看護大学)へ行きました
 門司区地区奉仕団34名、門司区紺綬会2名、門司区地区事務局4名の総人数40名が参加しました。
 九州国際看護大学(宗像市アスティ1-1)は、恵まれた学習環境を背景に保健・看護職の養成をおこなっています。中でも確かな実践力が身につくカリキュラム、赤十字のネットワークを生かした学修・キャリア支援、国際人としてのスタートに向けた多様な舞台、社会を知り自らを知るためのボランティア精神を柱にしています。
 国内外で発生した災害や紛争に対しての救護活動及び支援事業で活躍出来る人材への理解を深めるため国際看護コースもあります。
 国際支援事業(ハイチ国)の講話があり、環境衛生の習慣を改善するため地元ボランティアを募り努めていました。森企画係長より施設の設備説明や入学の具体的な内容説明もあり、質疑応答も盛んで、大変充実した研修となりました。
c0198657_09343276.jpg
c0198657_09352339.jpg
c0198657_09370567.jpg
c0198657_09381167.jpg

# by redcross-moji | 2017-09-29 09:41 | 研修・講習事業
9/7 校区赤十字奉仕団委員長会議が開催されました
 門司区地区奉仕団委員長20名が出席し、門司区役所3階大会議室で行われました。信条唱和を行い活動報告及び今後の予定、9月の視察研修、10月の研修会、11月の防災訓練について話し合いました。
 会議後、日赤福岡県支部青少年ボランティア課の講演が行われました。
 テーマは、九州北部豪雨災害の救護活動報告(坂下主事より)と青少年赤十字について(長﨑係長より)を学びました。九州北部豪雨災害報告の1つは、抜かるんだ土砂のなかで慎重かつ迅速に活動した事でした。
もし、災害が身近で起こった際、真っ先に避難することです。自分だけは、大丈夫だ!という心理が働いて避難が遅れる事例も多々ある事。これから、災害に対する身の回り対策や考え方を再認識しました。
青少年赤十字は、地域の学校教育の名パートナーであり普段のボランティア活動が「赤十字の考え」に結びついている事。地域の奉仕団として伝えながら、活動に努めていきたいと話されていました。

c0198657_15333396.jpg
c0198657_15364984.jpg
c0198657_15381612.jpg

# by redcross-moji | 2017-09-19 15:39 | 研修・講習事業
7/19 藤松公民館で救急法短期講習会が行われました
23名の方が集まりました。講師は、馬場さん、坂本さんをお招きし事故や災害時の救急対応について学びました。
AEDについては地域内に設置の公共施設や店舗を事前に確認しておく事が大切であり、心肺蘇生時の骨折を恐れず力加減に留意するなど多くのことを学びました。
今月発生した九州北部豪雨災害に搬送された救援物資の展示もありました。
c0198657_15520187.jpg
c0198657_15530339.jpg
c0198657_15534209.jpg
c0198657_15535699.jpg


# by redcross-moji | 2017-07-20 15:56 | 研修・講習事業
7/12 庄司公民館で健康生活講習会が開催されました
 約40名の方が集まり「認知症」についてお話を聞きました。
認知症は、介護する側が十分理解し支えることが大切で症例の違い
など多くの内容を学びました。
c0198657_15361692.jpg


c0198657_15364561.jpg


# by redcross-moji | 2017-07-13 15:37 | 研修・講習事業
7/5庄司校区の皆さんが献血にご協力しました
 悪天候の中、受付者数51名、献血者数45名の方がご協力してくださいました。
献血にご協力いただいた方及び献血の広報をしていただいた皆様ありがとうございました。
これからも、ひとりでも多くの患者さんの健康を守るため、400ml献血のご協力と
ご理解をお願いしていきます。
c0198657_17164823.jpg






c0198657_17174577.jpg


c0198657_17171650.jpg

# by redcross-moji | 2017-07-11 17:27 | 献血事業
5/28門司みなと祭り

門司みなと祭りのパレードに門司区日赤奉仕団、日赤豊寿園の皆さんと
参加しました。
門司港コースでは、早鞆中生徒会の皆さんと永田校長・岩倉教頭、藤松
小学童保育クラブの子どもたちと保護者も一緒に総勢100名で「日本
赤十字社でーす」、「献血にご協力くださーい」など沿道の観客に赤十
字をPRしました。早鞆中は、輝かしい表彰の横断幕を持って行進しま
した。

c0198657_15350478.jpg




c0198657_15363277.jpg


c0198657_15370037.jpg



c0198657_15373421.jpg



c0198657_15381071.jpg
大里コースでは、門司区日赤奉仕団の有志と日赤豊寿園、戸ノ上中
の生徒会、木村校長・永岡教頭で別院通り~みずき通り、柳御所、
大里東口までパレードしました。
戸ノ上中の皆さんは、「あいさつと校歌の歌声日本一」の横断幕を
持って行進しました。
                                         
                         

c0198657_16034338.jpg
                         
                            
c0198657_16043875.jpg
                         
c0198657_16055593.jpg
                         
c0198657_16065443.jpg
 

# by redcross-moji | 2017-06-05 16:40 | 赤十字PR活動
5/8 門司港レトロ地区でボランティアDAY!
5/8 門司港レトロ地区で日赤門司区奉仕団、古城保育園があつまり、清掃ボランティア活動を行いました。
# by redcross-moji | 2017-05-10 10:20 | 赤十字PR活動