人気ブログランキング |

日本赤十字社北九州市門司区地区からの活動報告
by redcross-moji
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
4/27 小森江東にて青少年赤十字更新式が行われました
 本年度の新入生を迎え、6年生の司会で始まりました。県支部から平塚主事が来校し、赤十字の成り立ち青少年赤十字が行っている活動について説明しました。九州北部豪雨災害への対応についても詳しく学びました。
c0198657_15172559.jpg
c0198657_15182945.jpg


# by redcross-moji | 2018-05-03 15:19 | 青少年
4/17 門司区奉仕団委員長会議が開催されました
 日赤福岡県支部・松本事務局長、長崎青少年ボランティア係長がご来席され、事業報告・事業計画(福岡県支部)の議題を話し合いました。続いて門司区地区事務局より事業報告・事業計画の議題についても話し合いを行いました。そして、5月のボランティアDAYの打ち合わせも行いました。
c0198657_00263712.jpg
c0198657_00282862.jpg



# by redcross-moji | 2018-04-25 00:29 | その他
4/13 古城保育園にて更新式が行われました
 県支部、緒方先生の進行で行われました。青少年赤十字のマークは、人に対する優しさを意味していることを園児の皆さんに説明しました。そして、挨拶の手話を分かりやすく学習しました。
 日頃よりボランティアに触れることが行動することへ繋がります。門司区地区事務局は、今年度も加盟更新式を充実していきます。
c0198657_17470313.jpg
c0198657_17475256.jpg
c0198657_17484518.jpg
c0198657_17491970.jpg

# by redcross-moji | 2018-04-14 17:49 | 青少年
3/17 日赤サポートプログラムが早鞆中学校にて開催されました
 国際理解・国際親善の授業枠で、午前10時より体育館にて行われました。
 福岡県支部より川口看護師(福岡赤十字病院所属)、青少年・ボランティア課 長﨑係長が来校され1、2年生を対象に国際医療支援活動について話されました。赤十字の支援目的、青少年赤十字のボランティア理念など分かりやすく講演されました。アフリカ・ウガンダでエボラ出血熱が流行する中、宗教文化や地域気候の違いで苦労した点と嬉しかった出来事を具体的に話され、最後に生徒3名より質問を受け付けました。永田校長先生は「子供達の多感な時期に貴重な体験を有難うございました。」と話されていました。
c0198657_22182194.jpg
c0198657_22191768.jpg
c0198657_22195182.jpg

# by redcross-moji | 2018-03-19 22:20 | 青少年
3/6 門司駅前にて街頭献血の啓発協力をしました
 人口減少に伴い若年層の献血者が減っており、門司区地区21校区奉仕団委員長と校区奉仕団が、400ml献血協力への呼びかけ及びチラシ配布を行いました。受付者36名、献血者33名の方々にご協力をいただきました。   
   
c0198657_22114734.jpg
c0198657_22124127.jpg
c0198657_22133076.jpg

# by redcross-moji | 2018-03-08 22:14 | 献血事業
3/3 救急法講習会が大里南市民センターで行われました
 大里南校区健康づくり事業の一環で、AEDを地域の方々に体験していただきたいと奉仕団委員長が企画しました。多目的ホールで50名(年齢層が幅広く)が受講しました。 複数で分担し協力し合うことが、大切なことと学びました。
c0198657_22073109.jpg
c0198657_22081039.jpg

# by redcross-moji | 2018-03-08 22:09 | 研修・講習事業
2/28 大里南小学校で義援金の贈呈式が行われました
 大里南小・環境栽培委員会5、6年生の皆さんから、平成29年7月5日からの大雨災害義援金への贈呈がありました。毎年、環境栽培委員会の皆さんは、野菜を栽培しバザーで販売した売上金とアルミ缶を集め交換した金額を、被災した方々へ直接お届けしたいとの事で、ご協力をいただいております。日赤福岡県支部・緒方先生より九州北部大雨災害の救護活動、献血への理解と協力について講話がありました。
 児童の皆さんは、ボランティア精神が色々な場面へ繋がっていくのだと認識出来ました。
c0198657_19445415.jpg
c0198657_19470242.jpg

# by redcross-moji | 2018-02-28 19:48 | 青少年
2/16 救急法講習会が松ヶ江北市民センターで行われました
 松ヶ江北校区32名の皆さまが、午前10時より1時間の行程で心肺蘇生とAEDの取り扱いについて学ばれました。迅速な状況判断と2人目、3人目の協力者への声かけの大切さがよく理解出来ました。
 参加された方は、救命活動に集中し実際に体験することが重要であり、率先して協力していきたいと言われていました。
 各地域に1人でも多くの方が講習体験できるよう日本赤十字社北九州市門司区地区では、広報活動など進めていきます。
c0198657_16330927.jpg
c0198657_16332479.jpg
c0198657_16335928.jpg

# by redcross-moji | 2018-02-16 16:35 | 研修・講習事業
1/1  新年のご挨拶 ☆北九州市門司区地区 赤十字奉仕団委員長より

c0198657_14023870.jpg
        あけましておめでとうございます

 旧年中は門司区地区奉仕団の活動に、ご指導とご協力をいただき有難うございました。

お陰様で門司区地区の21校区奉仕団は、地域に根ざした活動を続け、前進することが出来ました。これもひとえに、奉仕団活動を支えてくださいました地域関係者の皆様のご協力のおかげと心から感謝申し上げます。

九州北部災害や南アジア水害など、あいつぐ自然災害の発生やシリア紛争などで苦しむ人達が増えています。私たちはこのことを重く受け止め、日々の活動の中で少しでも役に立つことを願い奉仕団活動をしています。

日赤九州国際看護大学視察研修では、赤十字のネットワークを生かした学修・キャリア支援などボランティア精神を柱にしていることを学びました。

門司区総合防災訓練では、陸上自衛隊など15の参加機関と共に、門司区地区の奉仕団は地域の女性消防団と給食サービスを担当しました。

また、レトロ地区の清掃活動や海外たすけあい街頭募金では、古城保育園児や清滝保育園児と共に多くの人達から温かい協力を戴きました。

今年も門司区地区奉仕団は、心をひとつにして地域と共に奉仕活動に努めていきたいと思います。目標として、赤十字の思想と奉仕団活動のPR、活動資金の増強、青少年赤十字加盟校への赤十字精神PRなどの活動を充実させていきたいと思っています。

また、献血事業への協力で1人でも多くの方が献血していただける様、努めていきたいと思います。

皆様のご指導とご支援を心よりお願い申し上げます。

                 
         平成
3011日  
                 門司区地区赤十字奉仕団

                委員長  島本 喜多江


# by redcross-moji | 2018-01-01 01:00 | 事務局のご案内
12/18 海外たすけあい募金を行いました。
 栄町商店街にて奉仕団22名、清滝保育園園児24名、保育士4名、事務局員4名で午前10時20分より1時間募金活動を行いました。先日から強い寒気が北九州地方を包む中、園児さん達の元気な呼びかけがアーケド内に響き渡りました。「NHK海外たすけあいキャンペーン」は、世界の災害や紛争に対しての支援、発展途上国の衛生指導を行うために12月1日~12月25日の間、展開しております。短時間でしたが56,046円の募金が集まりました。もじ女性フェスティバルで行われた募金と門司区役所総合窓口の募金箱と合わせた61,598円を日赤福岡県支部に送金し、世界50の国と地域の人々へ支援をお届けします。皆様のあたたかいご協力ありがとうございました。清滝保育園の関係者の皆様、日赤北九州市門司区地区奉仕団の皆様(今年最後の奉仕団活動)、活動協力して頂きありがとうございました。
c0198657_14440546.jpg


c0198657_14451220.jpg
c0198657_14460389.jpg

# by redcross-moji | 2017-12-19 14:55 | その他