人気ブログランキング |

日本赤十字社北九州市門司区地区からの活動報告
by redcross-moji
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
11/28 錦町校区の皆さんが献血にご協力しました
 爽やかな晴天の中、ハローデイ門司港店で行われました。店舗前や栄町商店街でチラシ・ケンケツちゃんポケットティシュの広報配布を行いました。そして、午前と午後の2回錦町・庄司・古城・丸山・清見・田野浦校区へ広報車で呼びかけをいたしました。当日の受付者数56名、献血者数50名となりました。冬季は献血者が減少傾向にあり、1人でも多くの方のご協力を必要としています。校区の皆様、啓発活動のご参加ありがとうございました。
c0198657_11324705.jpg
c0198657_11334228.jpg
c0198657_11341541.jpg

# by redcross-moji | 2017-11-29 11:40 | 献血事業
11/20 こばと幼稚園で青少年赤十字登録式が行われました
 講堂に園児が集合し、県支部の緒方先生の進行により10時30分から行われました。2日前より冬型の気圧配置で気温が下がる中、園児の皆さんは姿勢を正し集中してお話を聞きました。赤十字のマーク・手話(おはようございます、こんにちは、こんばんは、ありがとうございます、さようなら)・困っている人へ手を差し伸べる心をテーマ別に対話形式で進めていきます。そして、生きる力(主体性)を育む態度目標である、気づき・考え・実行するの看板とバッジ・ワッペンの贈呈がありました。
c0198657_14084111.jpg
c0198657_14092521.jpg
c0198657_14094352.jpg

# by redcross-moji | 2017-11-20 14:13 | 青少年
11/18 小森江西市民センターにて救急法講習が行われました
小森江西文化祭が11月18日~19日の2日間開催されました。18日は、健康づくり事業の日程で午前10時より赤十字救急法を小森江西校区の皆様が学ばれました。心肺蘇生・AEDの取り扱いを約20名の方が指導員から説明を受けられました。1人でも多くの方が緊急時に対応出来る様、日本赤十字社福岡県支部・北九州市門司区地区は講習事業を続けていきます。
c0198657_11502310.jpg


c0198657_11523492.jpg
c0198657_11530065.jpg

# by redcross-moji | 2017-11-20 11:54 | 研修・講習事業
11/15 福岡県日赤紺綬会第58回総会に出席しました
 門司区日赤紺綬会三浦会長、税理士法人エルビーエー様、島本奉仕団委員長、野口副委員長と事務局平野が出席しました。赤十字に対し功労のあった方々を顕彰しており、今回で第58回目を迎えます。

c0198657_14503771.jpg
c0198657_14512530.jpg
c0198657_14524058.jpg

# by redcross-moji | 2017-11-16 14:54 | その他
11/11 門司区総合防災訓練に参加しました
 北九州市立小森江東小学校にて午前10時より実働訓練が行われました。門司区地区奉仕団27名が応急給食訓練(炊き出し作業)をしました。約600食をパック詰めし、各団体ごとダンボール箱に仕分し、時間が限られている中で、早さと正確性を必要としました。いつ発生するか分からない災害に対して訓練しておく事の重要性を認識し備えていきます。
c0198657_15140147.jpg
c0198657_15145159.jpg
c0198657_15174654.jpg

# by redcross-moji | 2017-11-14 15:21 | 地域奉仕活動
11/2 西門司校区のみなさんが献血にご協力しました
 穏やかな秋晴れの中、マックスバリュ門司西店にて献血が行われました。受付者38名、献血者28名の方にご協力いただきました。広報活動等お世話をして頂いた方々、ありがとうございました。これからも日赤門司区地区献血推進協議会では、より多くの皆様にご理解とご協力を呼びかけてまいります。
c0198657_11405853.jpg
c0198657_11414508.jpg
c0198657_11425900.jpg

# by redcross-moji | 2017-11-07 11:44 | 献血事業
10/20 緑丘中学校で青少年赤十字更新式が行われました
 坂本教頭先生より7月7日(金)に予定していた更新式が延期になった理由を1年生生徒に聞きました。3人目に答えた生徒が北九州市大雨災害警報が発令、一部の地域で避難指示もあり、学校が休校になったことを答えました。あの日、大変だったと1学年生徒全員が再認識し、福岡県支部・緒方先生より青少年赤十字について講話がありました。エチオピアの地雷の話、朝倉市、東峰村の救護活動の話を聞きました。校区奉仕団委員長より青少年赤十字バッジを贈呈し、1学年生徒代表からお礼の言葉を受けました。

c0198657_12070711.jpg
c0198657_13023615.jpg
c0198657_13042388.jpg
c0198657_13044793.jpg

# by redcross-moji | 2017-10-24 13:05 | 青少年
10/13 地域赤十字奉仕団研修会が開催されました
 八幡西区コムシティ三階大会議室にて、門司区奉仕団10名が参加しました。
午前の部は、九州北部豪雨活動報告・炊き出しについて福岡県支部より講話を拝聴しました。
災害活動と連動し奉仕団の応急給食対応には、目を見張るものがありました。午後の部は、健康生活支援講習としてハンドケアの説明がありました。二人一組で実際に体験することで、手先から心を癒す内容を学びました。最後に包装食袋で茹で上げた高野豆腐のミルク煮を試食(タンパク質とカルシウムの補給が大事!)しました。
c0198657_09304471.jpg
c0198657_09324728.jpg
c0198657_09333516.jpg
c0198657_09335602.jpg

# by redcross-moji | 2017-10-17 09:34 | 研修・講習事業
9/26 門司区奉仕団視察研修(日赤九州国際看護大学)へ行きました
 門司区地区奉仕団34名、門司区紺綬会2名、門司区地区事務局4名の総人数40名が参加しました。
 九州国際看護大学(宗像市アスティ1-1)は、恵まれた学習環境を背景に保健・看護職の養成をおこなっています。中でも確かな実践力が身につくカリキュラム、赤十字のネットワークを生かした学修・キャリア支援、国際人としてのスタートに向けた多様な舞台、社会を知り自らを知るためのボランティア精神を柱にしています。
 国内外で発生した災害や紛争に対しての救護活動及び支援事業で活躍出来る人材への理解を深めるため国際看護コースもあります。
 国際支援事業(ハイチ国)の講話があり、環境衛生の習慣を改善するため地元ボランティアを募り努めていました。森企画係長より施設の設備説明や入学の具体的な内容説明もあり、質疑応答も盛んで、大変充実した研修となりました。
c0198657_09343276.jpg
c0198657_09352339.jpg
c0198657_09370567.jpg
c0198657_09381167.jpg

# by redcross-moji | 2017-09-29 09:41 | 研修・講習事業
9/7 校区赤十字奉仕団委員長会議が開催されました
 門司区地区奉仕団委員長20名が出席し、門司区役所3階大会議室で行われました。信条唱和を行い活動報告及び今後の予定、9月の視察研修、10月の研修会、11月の防災訓練について話し合いました。
 会議後、日赤福岡県支部青少年ボランティア課の講演が行われました。
 テーマは、九州北部豪雨災害の救護活動報告(坂下主事より)と青少年赤十字について(長﨑係長より)を学びました。九州北部豪雨災害報告の1つは、抜かるんだ土砂のなかで慎重かつ迅速に活動した事でした。
もし、災害が身近で起こった際、真っ先に避難することです。自分だけは、大丈夫だ!という心理が働いて避難が遅れる事例も多々ある事。これから、災害に対する身の回り対策や考え方を再認識しました。
青少年赤十字は、地域の学校教育の名パートナーであり普段のボランティア活動が「赤十字の考え」に結びついている事。地域の奉仕団として伝えながら、活動に努めていきたいと話されていました。

c0198657_15333396.jpg
c0198657_15364984.jpg
c0198657_15381612.jpg

# by redcross-moji | 2017-09-19 15:39 | 研修・講習事業