日本赤十字社北九州市門司区地区からの活動報告
by redcross-moji
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2019年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
1/1 門司区地区日赤奉仕団委員長 新年のご挨拶


             


         あけましておめでとうございます


 旧年中は門司区地区奉仕団の活動に、ご指導とご協力をいただき有難うございました。
お陰様で門司区地区の21校区奉仕団は、地域に根ざした活動を続け、前進することが出来ました。これもひとえに、奉仕団活動を支えてくださいました地域関係者の皆様のご協力のおかげと心から感謝申し上げます。

西日本豪雨災害やインドネシア・スラウェシ島地震災害など、あいつぐ自然災害の発生やイラク武力紛争などで苦しむ人達が増えています。私たちはこのことを重く受け止め、日々の活動の中で少しでも役に立つことを願い奉仕団活動をしています。
小野田赤十字老人保健施設あんじゅ視察研修では、入院までを必要としていない方への看護や介護を行い、地域に根差した包括ケアシステムを理解することが出来ました。
また、北九州1日トレーニングセンターや海外たすけあい街頭募金では、門司区の小学校児童や幸幼稚園児と共に多くの人達から温かい協力を戴きました。

今年も門司区地区奉仕団は、心をひとつにして地域と共に奉仕活動に努めていきたいと思います。目標として、赤十字の思想と奉仕団活動のPR、活動資金の増強、青少年赤十字加盟校への赤十字精神PRなどの活動を充実させていきたいと思っています。
また、献血事業への協力で1人でも多くの方が献血していただける様、努めていきたいと思います。
皆様のご指導とご支援を心よりお願い申し上げます。

   
     平成31年1月1日    
                    
             門司区地区赤十字奉仕団
             委員長  島本 喜多江



by redcross-moji | 2019-01-01 00:01 | その他