人気ブログランキング |

日本赤十字社北九州市門司区地区からの活動報告
by redcross-moji
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
11/2 別府市「太陽の家」へ視察・研修に行ってきました。
 11月2日奉仕団30名と事務局3名で別府市の社会福祉法人「太陽の家」に視察研修に行ってきました。
太陽の家とは、働く意欲がありながら一般企業では受け入れられない身体障害者のために、近代的企業と連携して残存機能を最大限に発揮できるように機会設備や工場宿舎など労働と生活の環境を整備し、能力に応じた働きにより業界に貢献しつつ、自らの収入により自立した生活を目指す身体障害者とその協力者の共同体として設立されたものです。
 太陽の家の理念「No Charity,but a Chance!(人間としての尊厳が保たれる社会の実現)、1960頃からの歴史を職員のカルキ氏とオムロン太陽の衛藤氏に説明していただき、共同出資会社(オムロン太陽、三菱商事太陽、富士通エフサス太陽)、障害者の働くスーパー「サンストア」を見学しました。
 太陽の家の周辺は、銀行、スポーツ施設、病院、カフェなどすべて車椅子の人でも支障なく利用できる施設が整っていて、その中で障害者も普通に生活しているというエリアでした。すべての場所がこのようであれば障害者も自立して暮らしやすくなると思いました。
c0198657_14361942.jpg
c0198657_14364880.jpg
c0198657_1437248.jpg

c0198657_8563412.jpg

c0198657_14372597.jpg

by redcross-moji | 2016-11-08 14:11 | 研修・講習事業
<< 11/11 大里柳校区の皆さん... 10/12 大積小5年生が河川... >>